読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落書きだらけのきまぐれ日誌

少し病んでる変人が書いているブログです。大体1週間に一度のペースで更新します。

紅い羽の色んな詳細その1

前回更新したオリジナル漫画「紅い羽」、いかがだったでしょうか?

次回からはもっと綺麗に描けるように、そして左から右にではなく、右から左に見えるように

描けるよう気をつけます^^;

・・・しかし何故左からなんでしょうね?自分で描いたくせに理由が分からないって言う・・・^^;

 

今回の記事はオリジナル漫画の細かい設定のお話をさせていただきます。

この漫画には、漫画自体大して面白くないくせに無駄に細かい設定がいっぱいあって、

それでも詳細が分かった方がちょっとでも分かり易く見えるかな・・・と思いまして・・・・^^;

・・・何か、すみません・・・・。

とりあえず用語集的なものからどうぞ。

 

<アルディーネ>

シルダ達が暮らす天空都市。まるで鳥の様な形をしている事から、別名「フェニックス地方」

とも呼ばれている。ここでは大昔から様々な種族の者が共存して暮らしており、

種族の違いによる差別は無い。最近では異界から迷い込む者が現れる事があり、

迷い込んだ異界の者は、元の世界に帰れるまで国によって保護される。

 <アラカゲ>

アルディーネで問題になっている謎の異形。特定の場所で出没し、無差別に人を襲う。

だが町や村、そして王国など、人々が暮らす場所には特殊な結界が張られており、

アラカゲが侵入できないようになっている。命を持たない為、倒しても罪にはならない。

しかし命どころか肉体も持たない為か、アラカゲには影が存在しない。実はある条件を

みたした者はアラカゲを操る事が出来るとか?

<イヴァンの丘>

アルディーネで一番北にある丘。実はこの丘から沢山の伝説が生まれている。

<ファレスの森>

丘と町の間にある森。イヴァンの丘へ行く為にはこの森を通るしか方法は無い。

この森ではアラカゲが出没しているが、森の中に開かれた道に結界が張ってあるので、

道だけを歩けば襲われる事も無い。

 

他にもまだあるんですが、書きすぎてネタバレするのもあれなので、この辺で。

ちなみに余談ですが、アラカゲと言う名前は、

「荒ぶる影」・・略して「アラカゲ」と言う事になったのが名前の由来です。

昔はアラカゲではなく魔物だったのですが、様々な種族が暮らしていると言う設定で、

魔族もその中に入っていたのですが、魔物には有害なのに魔族だけが無害って

おかしいかもしれない・・・とか、差別が生まれない設定なのに差別しているような

感じだったので、魔物ではなくオリジナルの敵キャラにしました。

(名前が全然決まらなくて大変でした・・・)

 

あ、それとコミック工房で作成しようかと考えたのですが、同じ3DSのソフトである為

3DSうごメモでの活動時間が少なくなってしまうので、アナログかPCで描くかにします。

しかし時間がある時はコミック工房で4コマ漫画みたいなのを作って載せようと思います。

 

それでは今日はこの辺で。

ここまで見てくださりありがとうございました。